花火大会を利用したセックスレス解消方法と3つの下準備

0
No1ranking

最後に奥さんや、長い間付き合っている彼女としたのは、いつのことでしょうか?

思い出せないくらい昔、という方も多いかもしれません。昨今日本でもセックスレスは深刻な問題となっており、性生活の物足りなさを理由に離婚に至る夫婦までいます。

セックスレスに至るきっかけとしてもっとも多いのは、「出産後、なんとなく」というものだとか。

妊娠中からセックスを控えるようになり、そのままズルズルとレスな状態へと歩んでしまったなど…

――そんなあなたも、今年の夏は、久々にパートナーをベッドに誘ってみませんか。

花火大会を利用したセックスレス解消方法と3つの下準備

花火大会を利用したセックスレス解消方法と3つの下準備

レスを打開するためには「口実」が必要

「できることなら、また、妻と夫婦生活を復活させたい」
「でも、何をきっかけに誘えばいいんだろう?」

そのような葛藤を抱えている方も少なくないはずです。

確かに、一度「打ち止め」になった行為を再開するのは気恥ずかしく、勇気が必要とされることでもあります。

何か口実がなければ「しよう」とは誘いにくいもので、拒まれたら、男の沽券にも関わります。

しかし、それが夏ならば、比較的誘いやすいのではないでしょうか?

この時期にはたくさんのイベントがあります。たとえば「花火大会」などは、その場所さえ選べば、アラフォーやアラフィフといった年代でも、気負いなくパートナーを誘えるイベントでしょう。

久々に二人きりの時間を過ごして、親密な雰囲気になれば、行為もすでに目前です。

3つの下準備を整えてから妻を誘おう

もう何年もご無沙汰だった奥さんとのデートの前には、次の3つの準備も怠らず。

ただ適当に「花火でも見に行こうよ」と言うだけでは、その後の展開にも期待が持てませんよ。

「場所」の厳選

一口に花火大会といっても、そのイベントが催される場所は様々です。

たとえば、町内で催される規模の花火大会には、中高生のカップルが大挙して押し寄せます。

そういった場所でのイベントは、やはり夫婦向けではありません。ムードも何も湧いてきませんよね。

できることなら、その日のために旅館でも予約して、その近辺で若いカップルが寄りつかないような特権的な花火大会を楽しみたいものです。

大人の夫婦として花火をゆっくり鑑賞するためには、まずはロケーションを選ぶ段階からすべてを始めなければなりません。

本イベントの後のプラン

花火大会の後ですぐに、という流れにもなりにくいのではないでしょうか?

ホテルや旅館に戻る前には、少々お酒も入れておくといいかもしれません。ただし、あくまでお酒は適量に嗜むこと。多量のお酒は一時的なEDを招き、せっかくのセックスレスからの脱却を失敗に終わらせる可能性があります。

雰囲気作りのお酒に徹する。飲み過ぎ注意

雰囲気作りのお酒に徹する。飲み過ぎ注意

食事を楽しむ場所と、その後にパートナーを連れ込む場所、その二つも事前に確保しておきましょう。

入念なプランがあれば、それはベッドでの「余裕」にも繋がるはずです。

精力みなぎる巨根を目指せ!大人気ペニス増大サプリをランキング化!

そして最後に下半身の準備

せっかくいい雰囲気を作ってベッドまで妻を連れ込んだのに、そこで勃たないという事態になっては元も子もありません。

ご無沙汰していたセックスのため、下半身の準備は、必ず行わなければならないでしょう。

といって、バイアグラやその他のED治療薬を手に入れるのは、さすがに少々大袈裟かと思われます。もう少し力を抜いて、対策すべきではないでしょうか。

相手は長年連れ添ったパートナー。力を抜いて

相手は長年連れ添ったパートナー。力を抜いて

――たとえば、アルギニンやシトルリンといった男性の活力を燃やす成分が含まれたサプリを上手に利用するなどです。

そういったサプリメントは医薬品ではないので、体質的にバイアグラなどが使えない男性でも安心して利用できるのが良いところです。

感覚的な表現をすれば「ムラムラしやすくなる」というサプリメントで、さらに、加齢と共に低下しがちな「勃起力」も向上します。

ただし、多くの精力剤に即効性はありません。漢方のようにじっくりと、毎日常飲することで効果を発揮するというものなので、最低でも花火大会の1ヵ月前から飲んでおきたいところです。

さあ――「その日」が訪れるまで、今から準備に忙しくなってきましたね。

top-aaa01
Share.

管理人について

人気精力剤ナビ