セフレ作りたい方必読!夏の出会いを継続するための3つの心得

0
No1ranking

海水浴場や花火大会などでうまく女性を引っかけることができれば、そのあとの展開はかなりの確率でもっていけそうですよね。

相手も少なからずあらかじめ期待を持って海やイベントに来ています。精力に自信がなくて夏のワンナイトラブのビッグウェーブに乗り損ねてしまうとしたら…男としてあってはならない屈辱ではないでしょうか。

また、もし運良く女の子をゲットしたとしても、一度チャンスをモノにしたくらいで「俺もうまくやったもんだ」と満足してはなりません。

玄人ナンパ師たちは、来る「女日照り」に備えて、海水浴場でナンパした女性をうまーく遊びフレンド化しているものです。

夏の貴重な出会いを一度限りの関係に終わらせないためには、次に挙げる3つの心構えが必要とされます。

必読!夏の出会いを継続するための3つの心得

必読!夏の出会いを継続するための3つの心得

夏の出会い継続化その1「とにかくベッドでは丁寧に対応」

海水浴場で知り合った女性とのワンナイトラブは、雰囲気的にどうしても激しいものとなりがちです。

それは、あるいは相手の望むセックススタイルであるかもしれません。

しかし「激しさ」を「乱暴」と混同してはなりません。

女性が「もう一度会いたい」と思うのは、絶対的に「優しい男」なのです。執拗な指責めや、相手が嫌悪感を催すような男性主導のセックスでは、一時的な気分の高揚は与えられても、「また会いたい」という気持ちを引きだすことはできません。

きちんと避妊することはもちろん、プレイ内容にも言葉遣いにも気を付けて、最後には「優しい人だったな」という印象を与えられるように工夫しましょう。

夏の出会い継続化その2「二回目は相手からの連絡を待つ」

2回目の連絡は「待ち」になってみることが成功の鍵。

2回目の連絡は「待ち」になってみることが成功の鍵

ガツガツとしたイメージを与えてはいけません。二回目のセックスは、相手から誘われるのを待ちましょう。

逆にいえば、ここで誘われない場合には、もう諦めた方が良いかもしれません。

何か「もういいや」と思われる理由が、前回の肉体関係であったということです。

自分の行動をしっかりと確認し、修正点を探り、次のナンパの成功に結び付けましょう。

勢いをつけるつもりで飲んでも、実は逆効果なんです!

勢いをつけるつもりで飲んでも、実は逆効果なんです!

あって3回目以降は受け身は禁物
ただし、三回目以降となると、少し話が変わります。次は、「こちらから」です。

そのくらい会うようになると相手のパーソナリティも分かってくるので、それ以上の深入りを避けるために女性は消極的になります。そこを逃すのは、あまりにもったいないことです。

勇気を持って、相手に「心残り」がある期間内に、もう一度誘い出してみましょう。ちょっとしたプレゼントを用意するなどすれば、また次に繋げやすくなります。夏が過ぎるまでに三回は会う、という目標を達成すれば、いよいよ下半身友達化も見えてくるでしょう。

夏の出会い継続化その3「すべての機会に『男』を見せる」

「もうこの子とは”お友達”になれた」という確信があっても、油断は禁物。肉体だけで繋がり合っている関係というのは、些細なことですぐに切れます。

そもそも女性には多くの場合、そのような快楽的なセックスに、少なからず背徳感と切なさを感じています。

男として恥を見せるようなことがあれば、たちまち、彼女は現実に立ち返ってしまうでしょう。

大切なのは、一回一回のベッドの質を高く維持し続けることです。常にパートナーには肉体的に深い満足感を与え続けます。そのためには、常にフル勃起できるという男としてのタフさも求められます。

ときには「回数」をこなす必要もあるでしょう。

セックスを重ねるごとに新鮮さも薄れてくる相手に対し、何度も何度もマウントするというのは、だんだんと難しくなってくるはず。

若い男性でも、さすがにキツいと思ったときには、精力剤の補助が必要とされるかもしれません。

「もう飽きた」と思って別の相手を探すこともできるでしょうが、ホットな季節を過ぎれば、そう簡単にお持ち帰りできる機会にも恵まれません。

下半身友達を夏の出会いを継続するための3つの心得を大事に育て、常にベッドに横づけするためには、ただ漫然とセックスしてはいけませんよ。

精力みなぎる巨根を目指せ!大人気ペニス増大サプリをランキング化!

Share.

管理人について

人気精力剤ナビ