夏バテにバイアグラは危険!?中年男の夏の精力増強対策

0
No1ranking

年を取ると共に、夏バテはきつくなってきます。ひんやりと冷房の効いた部屋から一歩出るだけでも憂鬱になり、どうしたって食欲も落ちる

――運動不足になり、そして栄養も不足しがちな状態になると、陥りやすいのがEDです。

「まあ、バイアグラはいつも準備してるし、いざというときには何とかなるさ」というのは甘い見込みであり、危険な考えかもしれません。

夏バテにバイアグラは危険!?中年男の夏の精力増強対策

夏バテにバイアグラは危険!?中年男の夏の精力増強対策

夏バテで消耗した身体に、ED治療薬で無理やり勃起させるというやり方は、体への負担も大で中年男にはNG。

ベッドに立ち向かうための活力を得るには、健康的に基礎精力を増強させる方法がおすすめです。

体のことを考えて、負荷少なく夏の性生活を充実させましょう。

中高年の夏セックスにバイアグラは特に危険!?

ED治療薬に頼り過ぎるのは良くない

ED治療薬に頼り過ぎるのは良くない

夏の暑さは男性の性生活を直撃します。とりわけ中高年のセックスに、夏バテは大きな脅威となります。

ただ勃起しないということはもちろんですが、疲労のあまり、「する気」にもならないというのも、精神的EDといってもいいでしょう。

バイアグラは確かに、そのようなグッタリとした状態でも性的な接触さえあれば下半身を反応させます。

しかし、疲れ切って免疫力の落ちた体内では、当然、副作用も出やすいもの。

ましてや、精力が減退している中、バイアグラやシアリス、レビトラなどのED治療薬で「無理やり」立たせようと、規定量よりも多く使用する方もいるのだそうです。

ED治療薬の飲み過ぎによる副作用では心臓がバクバクして、目眩までする――そんな状態でのセックスは、あまりに肉体的リスクが高すぎます。パートナーの前で倒れでもしたら、単純に多大な迷惑もかけます。

最近はメンズクリニックが各所にオープンしていて、二回目以降は診察なしで薬だけ貰えるというシステムの医院も多くなってきていることから、ますます男性のバイアグラ依存は高まっているようです。

しかしいつまでも勃起薬頼りでは、本来の湧き上がる自然な性欲を実感できず、満足感も少ない。体の負担だけが大きくなってしまう可能性があるのです。

精力みなぎる巨根を目指せ!大人気ペニス増大サプリをランキング化!

ED治療薬依存は「自然な勃起力」を奪う

なお上記を補足説明すれば、ED治療薬はいかがわしいものではありませんし、その効果を否定するわけではありません。

ほぼすべての男性が効果を実感できると言いますし、それで自信回復したという人も、多数存在します。

しかし、だからといって薬に依存するのは良くありません。

単純に「自然な勃起力」も奪われますが、何より心配なのは精神面での影響です。

バイアグラに全幅の信頼を置いている人にとって、もし「飲んだのに勃起しない」という状況が出来したときのショックは大きすぎます。「究極の手段」に裏切られると、他にどうにも手の尽くしようがありません。

勃起薬に限って、「起たない」ことはないだろう、と思われるかもしれませんが、実際、薬に慣れてしまうと、心因性による不安感が勝ってしまい、薬を使用したとしても勃起しにくい状況が出てくるそうなんです。

それもそのはず、ED治療薬の使用は、精力とは関係なくペニスへの血流のみが改善されるだけで、実質「精力減退」への対策はなされていませんので、ED治療薬にすら「裏切られてしまった」場合、もう為す術がありません。

夏バテそのものの解消にも精力剤を

閑話休題。夏バテとEDの解消に話を戻しましょう。

結論から言えば、「精力剤を飲む」というのが、これら二つの問題の対策としてはベストではないでしょうか。

精力剤は世間的には「下半身の元気のためのもの」という認識かもしれませんが、それだけではありません。

多くの精力剤の主成分であるアルギニンやシトルギンには、「血流促進」の効果があります。そして血の巡りが良くなれば、むくみの除去、メタボ体質の改善、肩こり・腰痛の解消など、肉体に様々な恩恵がもたらされます。

勃起力の回復というのは、あくまで精力剤の効果の1つに過ぎません。

実際、常飲していれば体感できるはず。朝起きたときの頭のスッキリ感、階段を駆けあがる身体の軽さ、夜まで持続するスタミナ――すべて、ED治療薬では決して得ることのできない効果です。

すなわち精力剤を飲むことは、夏バテの諸症状を解消することにも直結します。

精力サプリを上手に利用し、基礎精力を回復させよう

精力サプリを上手に利用し、基礎精力を回復させよう

暑さによる食欲不振でなかなか食べられないときにも、身体に必要な栄養素は、そのほとんどを精力剤から摂取できます。

そういう意味では、単純にサプリメント感覚で利用するのもいいかもしれません(実際、精力剤は医薬品ではなく、商品の分類上でもサプリメントです)。

仕事の生産性を著しく下げ、生活全体への活力も低下させる夏バテ。その解消には精力剤で決まりです。ついでにベッドに立ち向かう活力まで得られるのだから、お得ですよね。

もちろん運動もしっかりとして、食事もきちんと取れるに越したことはありませんが、時間的・体力的な意味でそれも難しい中高年には特に、各種の精力剤がおすすめできます。

top-aaa01
Share.

管理人について

人気精力剤ナビ