GWにカップルで過ごす際に毎回フル勃起するための準備とは

0
No1ranking

突然ですがみなさん、今度のGWはどこかに行く予定はありますか?

「うーん、まだ考えていない」
「特別、何がしたいということでもないしな…」

――と、ノープランのあなた、前もって入念に計画しておかなければ、なかなかGWは自由に遊べる休暇とはなりませんよね。

とはいえパートナーがいる方なら、ノープランとは言い難いですかね。

そんな中、あえて「どこにも行かない」、そういう選択肢もアリではないでしょうか?

ゴールデンウイークは敢えて遠出せずに、ゴロゴロしあうのもよし

ゴールデンウイークは敢えて遠出せずに、ゴロゴロしあうのもよし

そもそも、混雑する観光スポットにあえてGW中に飛び込んでいくなど、わざわざグッタリと疲労しにいくようなもの。

カップルでまったり過ごす、というのもまた素敵なプランの1つです。

女子は意外に嫌がる混雑する観光スポット

「せっかくの休みだし、彼女もどこかに連れて行ってほしいと思っているだろう…」と気を遣うことはないかも。

実は意外に、女子は混雑している観光地を嫌がるそうなんです。

現代の女性は合理主義者が多い印象。

「混んでるときにわざわざ…」という思考回路の持ち主もたくさんいます。誰もが必ず「どこかに行きたい」と言うわけではありません。

もちろん、季節のイベントで抜かしてはいけないものもあります。

たとえば、クリスマスやバレンタイン――最近はハロウィンも一緒に仮想をして過ごしたいという人が増えているようですね。

その他、誕生日や交際記念日はおろそかにしてはいけない行事でしょう。

しかしGWというのは、言ってみれば「ただの長い休暇」です。

「ただの休暇」となれば、本来日々の仕事で疲れた身体と心を癒したり、手頃な場所でリフレッシュするためにあるのです。

社会人なら尚更、自宅でのデートプランを

騒ぎすぎて疲れた…とならないように!

騒ぎすぎて疲れた…とならないように!

学生ならまだしも、相手も社会人ならば、バブル期を経験した女性でもない限り、GWにわざわざ恋人を引っ張りまわしてデートに行きたいとせがむこともないでしょう。

基本的には「自宅でまったり、ゆっくり」のプランを提示すれば、パートナーも決して不満に思うことはないはずです。

しかし、「自宅でまったり、ゆっくり」のプランが毎週の土日と変わらないようでは、少なからず彼女もガッカリするかも。

ちょっとしたレクリエーションを準備して、普段の休日とは違う自宅デートを演出すべきではないでしょうか?

たとえば、これまで二人で撮り溜めた思い出のアルバムを見せ合う、協力して遊べるゲームを楽しむ、ピザでも取ってお昼からお酒を飲む――そういった軽い工夫を凝らすだけでも、いつもとは違う雰囲気を作ることはできます。

もちろん、それはHに関しても同様の事が言えることです。

せっかく、充分な時間を使えるGWなのだから、常日頃は省略しがちな前戯も念入りに。

ソフトなオモチャやローションなども使ってパートナーに奉仕するプレイを心がければ、日々の「減点」も回復できるはず。

しかし、そもそもGWに入るまでの仕事のラッシュでクタクタ…セックスなんてする気分にもならない、という状態ではお話になりません。前もっての「準備」も必要でしょう。

精力みなぎる巨根を目指せ!大人気ペニス増大サプリをランキング化!

「初日で打ち止め」にならないためには

「GWくらいは彼女を徹底的に満足させるまで頑張ろう」
「1日に最低3発は…!」

などと意気込んでいても、一度果てた後にはED気味で回復できない…という紳士も多いはずです。

そこにお酒という要素も絡めば、20代の男性でも、かつてのように連発できる状態ではいられないでしょう。

最悪の場合、「初日で打ち止め」となるケースもありえます。

それでは内心、「何度も欲しい」と期待してやってきた恋人も落胆させるでしょう。男としての役割を十分に果たすためには、できればGWの1ヵ月程度前から、精力剤を使って下半身の準備を整えておきたいところです。

というのも、多くの精力剤には「即効性」はありません。

毎日少しずつ飲んで、活力を回復していく――という、漢方のようなスローな効き方をするので、「景気づけに飲む」という方法ではほとんど無意味というわけです。

そういう意味では、「GWにどこに行こうか」と直前までアレコレと悩むよりは、「GWに自宅でフル勃起で連発するためにはどうすればいいだろうか」と考えて行動を取る方が、よほど建設的かもしれません。

何度もパートナーを満足させることができれば、混雑している観光スポットにくり出すよりずっと大きな幸福感を分かち合うことができるでしょう。

「ただの長い連休」も毎日フル勃起でパートナーと向き合う事で、観光地へいくよりも、さらに満足感の高いものになること、間違いありません。

top-aaa01
Share.

管理人について

人気精力剤ナビ