五月病によるEDなど春の心因性の勃起不全を防ぐ4つの対策

0
No1ranking

春は憂鬱になりやすい季節。季節の変わり目で気候の変化がめまぐるしく、また入学や入社などの節目の時期。

出会いの予感に胸を高鳴らせながらも、一方で代わり映えしない仕事と生活が続けば、自分だけが世の中から取り残されているようにも感じてしまいます。

SNSなど覗いてみると、誰もが幸せそうに見えたりして――心の鬱屈は増すばかりです。

いわゆる「五月病」は、一時的な憂鬱と軽視できるものではありません。季節性鬱となり、さらに、その時期にベッドの機会を迎え、男として機能できなければ、それは後々まで尾を引くほどの致命的なダメージにもなりかねません。

ここでは春の憂鬱を吹き飛ばして、「男の元気」を取り戻すための4つの具体的方法をお伝えします。

春、特に5月は肉体的にも精神的にも調子を崩しやすい時期

春、特に5月は肉体的にも精神的にも調子を崩しやすい時期

春の心因性勃起不全を吹き飛ばす4つの方法

勃起不全には、大きく分けて2つの種類があります。

1つが、肉体的な原因によるEDです。好ましくない生活習慣、あるいは老化に伴う男性機能の低下によって、性的な刺激を受けてもペニスが反応しない症状が出ることがあります。

2つ目は精神的な要因によるもの。緊張や憂鬱のために、男性として機能しないという勃起障害は、若い世代にも起こり得ます。五月病と関連するのは、このパターンですね。

では、そのような春の心因性EDを解消するのは、どうすればいいのでしょうか?

ストレスや悩みは心因性のインポテンツの原因に!

ストレスや悩みは心因性のインポテンツの原因に!

規則正しい食事と睡眠が第一

そもそも「憂鬱」という気分自体、生活習慣の乱れから来ることだと言う精神科医もいるようです。

「心の状態はすべて食事・睡眠という基本的な生活習慣から来ることなのに、鬱病になってしまったときには、その他の部分に原因を探そうとする人が多い」とのこと。

もしあなたが「最近どうにも憂鬱だ」と自覚したときには、ベッドで恥をかく前に、食生活と睡眠の取り方を第一に見直してみてください。

毎日の食事から摂取する栄養成分が気分を左右します。食の乱れをなくすることからはじめましょう。

毎日の運動で身体を鈍らせない

「勃起」とは、ペニスの中にある海綿体という部位に血液が集まって膨張することで起きる現象です。

すなわち、男性器が勃つという現象と「血流」には大きな関連があります。

その血流についてですが、春に限らず、年間を通して身体を動かし続けることで、「血流改善=健やかな勃起」を促すと意識する事が大切。

また、運動にはそれ自体「ストレス発散」の効果もあるので、憂鬱の解消にも取り入れる価値アリです。

その意味で、春には特に運動を意識してみてください。

精力みなぎる巨根を目指せ!大人気ペニス増大サプリをランキング化!

5日に1回は必ず性的な処理を

肉体的にも精神的にも辛い日々が続くと、若い頃は毎日のようにしていたはずのマスターベーションも、「する余裕すらない」という状況になります。

とはいえ、男性の自慰行為は性的機能を低下させないために、継続的に行うべき習慣なのです。

事実、最低でも5日に1回程度は精液を排出しなければ、精巣が精子を作る能力が弱まるという説も。

女性と接したときに勃起しない、というのは春の気分障害が絡んだ心因性EDの可能性が高いですが、マスターベーションでも勃起しないというのは、男性ホルモンなどの低下による精力低下が原因の可能性も。

まずは、自慰行為での勃起や、性欲の低下をチェックするためにも定期的な自慰行為を。

気分転換のためにも自慰は欠かせないものですし、それが楽しめない段階で「肉体的・精神的」両面からEDを疑い、然るべき処置を行いましょう。

精力剤も使いながらペニスに栄養を

不意に訪れた「大切な場面」で男としての役目を果たせないとなると、その精神的ショックはあなたの予想以上に重く心にのしかかってきます。

ここまで触れた3つの約束を守るだけで、多くの場合は五月病と絡んだ心因性EDも予防できるはずですが、ダメ押しの対策として「精力剤を飲む」という習慣をつけておけば、万事に抜かりはないでしょう。

精力剤はアルギニン・シトルリン・亜鉛といった男の活力に重要な成分を含み、実際ペニスの活力回復に効果的ですが、飲むことで「精神的な余裕」をも得られるはずです。

もちろん、肉体的にも「血流改善」により、朝ハツラツとした気持ちで目が覚める、勃起力が回復したなどの効果も期待できます。

「毎日飲んでいるんだから、何があっても大丈夫だ」という気持ちは、必ず、ベッドで具体的にして力強い「勃起」という現象を伴い、女性の反応さえも変えることができるでしょう。

憂鬱な春もこれらの4つの対策を取り万全の準備をして、ベッドで男として役割を果たすことができれば――その結果は「自信」となり、年間の性生活も支えてくれるはずです。

top-aaa01
Share.

管理人について

人気精力剤ナビ