本気で危険!絶対に手を出してはいけない偽ED薬の話

0
No1ranking

日本では薬事法に基づいて、適切な品質が確保されている薬製造所で安全性と有効性が認められたものだけが、医薬品として市場に流通しています。偽ED薬は危険 それらの医薬品は医師の診察によって、個人にあったものを処方してもらうことで安全、安心に利用できるのです。

個人輸入に落とし穴が

しかし、近年は入手の手間から「個人輸入」といった形で、法の規制をかいくぐり、処方箋無しで海外からED治療薬を入手する手法が広がりつつあります。

個人輸入業者に関しては、大手業者であれば偽物や粗悪品対策も万全で、商品配送なども問題ないようですが、中には「格安バイアグラ」「格安シアリス・レビトラ」をうたい文句に、粗悪な偽薬を販売している悪徳業者もあるようです。

リスクしかない偽薬

通常は薬の知識に乏しいのが一般的であり、まして見た目がそっくりに偽装された偽薬を判断するのは至難の業といえます。

実際に本物かどうかを鑑別するには、薬の成分分析を行えるような大規模な装置が必要であり、また偽薬の成分には粗悪なものや、衛生面で危険なものも多く偽物を掴まされた際のリスクなどを考えると大変恐ろしいと言えます。

素人では見分ける事は至難の業

個人輸入で医薬品を購入する場合、よほど安心出来る業者で無い限り危険きわまりない事と認識しておきましょう。 しかも最近の偽薬は、以前よりも精巧に作られており、なおさら見た目だけでの判断は困難です。

精密な調査でもしない限り、偽物を判別できない状況にあり、中にはベテランの業者ですらも騙すような精巧な偽薬もでまわっているようです。 中には人気ED薬シアリスの偽薬には、正規品としては存在しない規格もあったりなど、見分け方も存在するようですが、とにかく精巧にコピーされた薬が氾濫しているようなので注意が必要です。

また中国製の偽薬で使用されている薬品は、粗悪な成分も多く非常に危険です。
そして「個人輸入」での薬の購入は、薬事法に抵触しかねない行為という点も同時に考慮すべきです。

ですからどうしても個人輸入にてED薬などを手に入れたい場合は、有名サイトを利用する事を心がけるなど、絶対に信頼できるサービスを利用するようにしましょう。

その点を含めて、当サイトでは身元がわからない偽薬でリスクを背負う事よりも、即効性ではないものの、自然と精力や性欲が湧き出て副作用も少ない精力剤を使用する事をおすすめします。

厚生労働省も注意喚起を促している

医薬品成分(シルデナフィル及び類似成分)が検出されたいわゆる健康食品について (この情報は、各県等により報道発表されたもので、厚生労働省においてもプレスへ情報提供を行っているものです。)

下記製品は医薬品の成分が検出されており、健康被害が報告されている事例があります。このことから、健康被害の発生するおそれが否定できない

との事です。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/diet/other/050623-1.html

このように、中国系漢方を名乗るものの多くが、実は医療薬成分を含んでいたという事になります。

さらにその偽薬は、適切に管理された医療成分かどうかもわからないものばかり。 本当に危険きわまりないですよね。

精力みなぎる巨根を目指せ!大人気ペニス増大サプリをランキング化!

Share.

管理人について

人気精力剤ナビ