ボジョレー解禁!ワインデートの後もフル勃起でヌーボーせよ

0
No1ranking

ワインを嗜む紳士淑女にとって、秋はボジョレー解禁の時期です。

例年解禁シーズンになると、「今世紀で最高の出来」やら、はたまた「かつてない最悪の出来 ※ただブドウの品質そのものは最高!なので味は最高」などと話題のキャッチコピーが溢れますね。

いずれにせよ、ワインが好きな人には、聞き流すことのできないニュースですよね。

味はともかく、デートのネタにもなるのは、ボジョレーの良いところでしょう。

「ボジョレー、飲みに行こうよ」と冗談っぽく誘えば、お酒好きの相手なら微笑みも浮かべて同意してくれるはずです。

しかし、もしその先にベッドが待っていたら――? アルコールの過剰摂取は、インポテンツを招くおそれもあるので、注意したいところです。

酔いつつも元気をキープするのは至難の業

酔いつつも元気をキープするのは至難の業

適量はHにも◎でも飲みすぎは×

みなさんもご自身の経験から、適量のお酒がセックスに好影響をもたらすことが多いということはご存じのはずです。

では、「飲みすぎがEDを招く」ということはどうでしょう。知っていましたか?

アルコールと下半身の調子には、実は深い関係があります。飲みすぎると勃起しなくなるのには、科学的な根拠があるのです。

男性が、女性の身体に触れたときや裸を見た時、性的な接触を持ったときに感じる強い衝動。その興奮は、脳からある神経を伝って、下半身にまで届けられます。

そして性的刺激を受けると、ペニス海綿体への血流弁が開放され、ペニスへ血が一気に注ぎ込み、膨張する。それが「勃起」という現象です。

アルコールは脳から下半身へと興奮を伝達する神経を麻痺させます。

ボジョレーに限らず、ビールでも日本酒でも、飲みすぎると、体内で分解しきれないアルコールが、そのような悪戯をするのです。それがアルコールと勃起不全の直接の関係性です。

適量は◎でも、飲みすぎは×、どのような意味においても、お酒とはそういうものなのです。

雰囲気づくりには持って来いのワイン。上手に使おう

雰囲気づくりには持って来いのワイン。上手に使おう

抗酸化作用も含まれるワインは身体にはいいけれど…

ボジョレーにも当然、ワイン全般には、抗酸化作用のあるポリフェノールという物質が含まれています。

誰でも一度は聞いたことがあるでしょう。いわゆる体内のサビを取るとも言われる成分ですね。

細胞も血液も酸素に触れるとその質が劣化して、老廃物となって体内に蓄積します。ポリフェノールはその「酸化」を防ぐ、すなわち抗酸化物質というわけです。

よって、このような理由からも「適量の飲酒は…」と医学的にも認められるのですね。

しかし、ポリフェノールは決してワインからしか取れないものではありません。アルコールは常に諸刃の剣です。

適量を超えて過量に飲んで、「ポリフェノールだから大丈夫」というような言い訳をして、ベッドでフニャチンになっては、目も当てられないことになります。

精力みなぎる巨根を目指せ!大人気ペニス増大サプリをランキング化!

直前にあたふたしないための対策は練っておく

ワインデートの必携品は、サプリメントです。ウ*ンの力でも、ヘ*リーゼでもなく、葉酸入りの精力サプリです。

葉酸はアルコールの分解と勃起にも必要な成分。アルコールが体内に入った際にアルコールの分解のために働きだすそうなんです。

そこで、アルコールによる興奮伝達神経の麻痺を防くそうでなんです。さらに「勃起力」に繋がる、動脈硬化を和らげる作用があるとも言われます。

さらにおなじみ、精力剤の主な「効果」のもととして扱われるアルギニン、シトルリン。体内で一酸化窒素を生み出し、血管を拡張させることでペニスに注ぎ込む血液の量を増やします。

お酒に酔った状態でも、あなたの身体を勃起しやすい状態にしてくれるのです。

秋のボジョレーワインデートに限らず、お酒が入るシーンでは、勃起力の低下を招きかねませんので、上記のような有効成分の含まれたサプリメントを常用しておくことで問題なく乗り切れるでしょう。

top-aaa01
Share.

管理人について

人気精力剤ナビ